まいにち創る、ときどき音楽

雑貨作家フジワラフサコの日誌です。

建物と心の中

年末からこじらせてしまった中耳炎も鼓膜が塞がったお陰か聴力は回復しました。

思っていたよりも厄介でまだ治りはしませんが、途中で通院をやめることなく頑張って完治させようと思います。

お見舞のメッセージなどありがとうございました。

 

昨日の帰り道、いつもあった建物が壊されて真っサラになっていました。

1つ建物が無くなるだけで、見えていた景色がビックリするほど変わります。

今まで見えなくなってたものが見えたりします。

 

最初は建物なんて何にもなくて先の先まで見渡せたんだろうな。

1つまた1つと立ち並んで今の風景ができた訳で。

 

それって自分の心と同じなんじゃないかなって思いました。

 

生まれた時は真っ白。

 

色んな情報や、価値観、常識、プライド、過去、未来への不安などは自分で作り上げてきた建物。

 

その建物のせいで、綺麗な景色が見えなくなってる。

 

じゃあ、1度全部取り壊してみようかな、今まで築き上げてきた建物。

 

そうしたらステキな景色が見えてくる気がする。

 

f:id:PuuPuu-Nacchan:20190207171730j:image