まいにち創る、ときどき音楽

雑貨作家フジワラフサコの日誌です。

清澄寮のギャラリー

15日にオープンする友人の絵本作家くさかみなこさんのギャラリーちいさなつきのオープニングイベントに参加するので、搬入に行ってきました。


ここは、清澄白河にある清澄寮という昭和8年築のレトロで趣のある建物の2階にあります。(入口を間違いやすいです。建物一番左の2階にあります。)




私が伺った時には既に数名の作家さんの絵が飾ってありました。
どの作品も素敵で、オープンがとても楽しみです。




まだ作品が飾られていない空間。
どんな作品で埋められるのかワクワクします。







おおっ、芹沢銈介の風呂敷を暖簾にしてる!
実は私も持ってます。
こんな風に使うと素敵だな。



今回、展示サイズの指定があったので、その中でどう作品を生かすか考えながら制作したのがとても楽しかったです。



インスタグラムでとても好評だった「びっくりハウス」の絵を刺繍や布などで表現してみました。この絵より色んなものが増えてます。




ちょい見せ♪



1週間かけて制作しました。

1月には在廊もしたいと思います。